福本です。

先着400名限定。49万8千円で販売されていた豪商実践会を無料で提供してくれるとのことです。

斎藤浩喜 豪商

【特定商取引法に基づく表記】

販売社名 株式会社FreePlanet
運営統括責任者 斎藤 浩喜
所在地 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目50番地5号
青山NSビル3F
電話番号 03-6427-5754

斎藤浩喜 豪商実践会 批評

久しぶりに物販系のオファーになります。

物販系のビジネスであれば海外の商品を輸入し、国内で捌く輸入ビジネス。国内の商品を海外に輸出し捌く輸出ビジネス。後は国内転売、せどりやオークションなどを使った電脳せどりなどもありますね。

結論、商品を実際に仕入れて高値でさばく、ということさえできればこの物販というビジネスは
誰でもお金を稼ぐことは可能です。

ただ、実際問題高値で売るにはリサーチをする必要性があり、さらに海外輸出、輸入であれば現地にそういった業者に委託するなどして商品の検品といったトラブルを避ける必要性が出てきますね。

しかし、そういった業者は多岐に渡り本当に存在していて、特にこの手のビジネスに着手したことが無い方であればほぼ限りなく赤字を出す可能性が極めて高いです。

例えば無在庫転売が公式でOKのバイマというサイト。現地のブランド商品をあたかも自分の出品一覧に出品し、売れたら仕入れて検品し出荷という、非常にリスクがないビジネスが個人でも出来ます。

ただこれはもう完全に新作の情報を入手できるのは本国であり、つまりルイ・ヴィトンであればフランスのパリにいなければそういった情報を入手出来ないことになります。

つまり、出品が出来ないということ。

このバイマを利用して稼いでいる人は稼いでいますが大抵が組織化を行い、現地の人を雇うことでなんとか利益を出しているところが殆どなんですね。

しかしまあ、人気の商品であればたちまち出品されているだけでも勝手に売れていくので、
そういった現地の人を使ってビジネスを展開できるのであればビジネスモデル自体は

「安く仕入れ、高く売る」

だけですので、確かに即効性などはあるし、ビジネス初心者であれば稼ぎやすいのは確かです。しかし、今回は王道のせどりや転売といったものではなく「豪商」になることで年商1億円という、非常に大きな売上を上げられるようなノウハウを提供してくれるとのこと。

豪商にさえなれば年商1億円を目指せるということですから、まずは豪商についての詳細な解説が求められますが、つまりはこういうことらしいです。

商品を作るメーカーの下に豪商がありますね。これってつまりは独占契約のことを言ってますね。笑

正直、ただの一般人が名だたる有名なメーカーの商品をなんのメリットもなしに扱えるかどうかが難しいんですが。事例でしょうがレターを見ると

誰しもが知ってるような商品が並んでいて、あたかも”これだけ有名な商品を扱える”かのような
表現のように感じてしまうのですが、これは私だけではないですよね?笑

そもそも独占契約を得るにはまず個人では不可能ではないでしょうか。売上のあるプレーヤーと素人のプレーヤーにある商品を売ってもらうとなれば、やはり商品を売っていけるかつ実績のあるプレーヤーに任せたくはならないでしょうか?

少なくとも”独占契約”とあるので一部の人のみがその商品を扱える、というVIP待遇なわけですから何かしらの実績なども必要となるでしょう。

過去にも何度かこの手の独占契約を結んで~といったオファーも何度かありましたが、実際問題
大手メーカーと交渉をするにも”スキル”は必要かと思いますが。

それに、そんな独占契約を結べたところで売る力もないのですから仕方ないです(笑)

確かに知名度のある商品を扱えれば、ちょっと値段を下げて陳列しておくだけでも売れるであろう、という推測はできるでしょう。

ただ、そんなのメーカーにメリットはないですから。笑

あなたに売る力があり、会社に沢山売ってもらえるというメリットがあるからこそ契約を結ぶのであり、会社にメリットがないのであればそれこそ大手の小売と仲良くすると思うのですが。

レターに掲載されている実践者の声で

「Amazonで売れているメーカー品を最安値で仕入れが可能です」

などとありますけど、そもそもメーカー商品を扱うなら大量仕入れを条件するパターンが非常に多いのですが…。

これって要するに、代行業者や外注なども使ってビジネスを行っていく必要がある、ということです。大量に仕入れをするということはそれなりの資金力も必要になってくる、ということです。
資金について一切触れられていない辺りは物販系ビジネスの案件らしいというか。笑

独占契約そのものが難しいのにも関わらず、あたかも最安値で扱え、かつ大量仕入れもあることを
前提として話が進んでしまってるので普通の一般人が手を出すべきではないビジネスモデルと言えるのではないでしょうか。

普通の物販とはちょっと違うって言ってますがそりゃ違うって言わないと食い付きませんよね。笑

ちなみに、今回の仕掛け人である齋藤浩喜氏に関しては過去の物販の案件にて”前科”も多数、ネット上にて見受けられますので、今回の豪商も冷静に見ていくことをおすすめしたいと思います。

少なくともビジネスネームなのか、それとも本名なのかはしりませんが、悪評逃れしたいのか

  • 斎藤ひろき
  • 斉藤ひろき
  • 斉藤ヒロキ
  • 斉藤浩貴

と、このように案件別に使い分けますからね。

  • エンクロージャー型転売ビジネス

だとか

  • 資金稼ぎプログラム

だとか、色々あります。

今回の案件であれば斎藤浩喜という名前を使ってビジネスをされていますから、当然この案件について見込み客が検索エンジンを使って検索すれば、過去の”悪行”は見えない。

要するにそういった過去の”前科”を見せない為にコロコロ変えている…というわけですね。まあ、彼が本当に意図的にやっているのかは定かではないですし、どういった意図があってこんな面倒なことをやっているのかは正直不明なんですが。笑

いずれにしても過去の教材販売者の傾向から見ても、名前をコロコロ変えた販売者が提供しているノウハウはまともなものがありませんでした。

1話目の動画を見て価値を感じ、実際に斎藤浩喜氏に会って話を聞いてみたい!という方であればぜひ実践会に参加して感想を末永くお待ちしています。

しかし、副業でこの手のビジネスは相当労力を掛けないかぎりは難しいと誰しもが予測できますから、在宅でただ漠然とお金を月に数万円でも稼ぎたいなら普通にせどりやら国内転売といったものに手を付けるほうがいいですよ。

しかし、最近は転売やせどりもメルカリの登場から時間のある学生などが参入しライバルも当然ながら増えて行っている傾向のようです。

そう考えるとアツイのが資金などを掛けずに稼ぐネットを使った副業でしょうね。

ノウハウや私が実際に為になった教材のレビューも行っていますので参考にしてみてください。

>福本がおすすめする教材全一覧

副業相談、承ります。

現在、福本はインターネットを使ったビジネスで資金を作り、そこからさらに事業への投資や代理店業をメインに生計を立てています。

これまでの様々な経験から記事を執筆するにあたり、ブログ読者の方から高収入な仕事、在宅ワーク、投資案件などに関しての質問が非常に増えている傾向にあります。

こんな私見と偏見で情報を発信しておきながら、一部のコアなファンの方々からも支持されているようで非常に嬉しく思っています。

 

突然ですが、あなたはなぜこのブログに訪れたのですか?

  • 在宅でも副収入を稼いでみたい
  • 贅沢な生活を送ってみたい
  • どうしても稼がなければいけない理由がある

そんな悩みや思いを抱きながらアクセスされたのではないでしょうか?

 

インターネット上では詐欺的な投資案件、ハイプ、マルチネットワークビジネスに加え、私腹を肥やす為に平気でウソの情報を謳い、高額な商品をセールスする集団もいます。

私も耳障りのいいフレーズや広告にまんまとハメられ詐欺に遭ったり、脅迫されたり、あげくの果てに命まで狙われるようなことも過去にはありました。

あなたにはそんな思いはさせたくない。だからこそ、このブログで情報を発信し続けています。

 

…これも何かのご縁ではないでしょうか?

 

もしあなたが本当に「今の状況を脱却したい」と強く願っていながら、何も行動できていない場合…なにか私にお手伝いができれば幸いですし

私の相談で何かしらの気付きが得られれば、と。

 

微力ながらお手伝いさせてください。

 

↓福本宛ての相談メールフォームはコチラです↓

お問い合わせはこちらをクリック