福本です。

1111.png

今回のテーマ「超過激な仕事」


今回は偽装結婚です。


「賃金の高い日本へ移住して働けば金持ち」


こんな思い出日本にやってくる外国人は後を立ちません。

不法入国…密入国やオーバーステイなどをして
働こうと考える外国人が非常に多いようです。


しかし、それらは犯罪。


観光ビザは滞在期間を過ぎ、帰国せず見つかれば犯罪として成立します。

もちろん、見つかれば強制送還などの処置が取られます。


なお、観光ビザの在留期間は3ヶ月。


かといって、ワーキングビザを取るのは非常に難しいです。


そんな中で生まれたのが偽装結婚。

日本人と結婚すれば来日しやすい上、長期滞在が可能。


確か3年でしたね、

その上、永住権も取得できます。まさに、法律の穴を突いたものです。


婚姻届を出したからといって同居しなくてもいいと思いますし

あとは一定の期間がすぎれば離婚をします。


なお、戸籍には離婚や結婚の記録などは残ってしまいますが…


この仕事、報酬は年間で100万円。


男側がすることはビザの申請と

更新の際に入管に女性と手続きにいくこと。


たったこれだけで年間100万円もの金が手に入るわけです。


しかし、こういったことをビジネスとしてる輩もいます。

AN164145246_TP_V.jpg

それを斡旋するマフィア、暴力団です。


女性側が偽装結婚の斡旋者に支払う斡旋料として

最低でも300万円〜とも言われています。


犯罪を侵してまでジャパンで働き、稼ぎたい…

そんな思いを持つ女性がまずそれだけの資金は用意できるはずもなく

その彼女たちのほとんどは前借りした斡旋料を返済するべく風俗業に。


…もちろん、偽装結婚は立派な犯罪。


バレたら【公正証書原本本不実記載】という形で罰せられ、検挙されます。


そこまでして日本で働きたいか、って感じですよね(笑)

いくら稼げても逮捕されてしまっては意味をなしません。

今現在も入管は非常に厳しくチェックしてきます。


「偽装」でビザを取るのはかなり厳しい…と、いうか

もう不可能じゃないかな?と思います。

さらに「偽装結婚」を騙った詐欺もあります。

信頼が〜で前金をだまし取る手法です。打ち子の詐欺求人と同じですな



詐欺求人に騙されないたった1つの方法


悪魔ですね。。

いずれにしても偽装結婚、かなり危険です。

その手の話には乗らないようにしましょう。


ぶっちゃけ、そんなリスクを犯してまで

たった100万円手にしても生活は豊かになりませんよ。


それに、仮にもこの稼ぎ方でうまく乗れちゃえば

他の仕事に戻れなくなってしまいますしね(笑)


極稀にこの記事を見て


「私も国際結婚、偽装結婚に興味があるのですが・・・」


と、訪ねてくる若い女性の方がいらっしゃいますが、

ハッキリ言って「見合わない」と思いますね。


そんな若いのにも関わらず100万円ごときで

犯罪者になってしまう、、


冷静に考えて割に合いません。


それこそ本当に100万円をすぐにでも稼ぎたいの出れば

こういう選択肢も自然と入ってきます。

バイナリーオプションで時間的自由を手に入れる方法


また、為になりそうな関連記事も載せておきますね。

関連記事:無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法


確かに即金性や莫大なお金が必要な生活を送っていれば

冷静な判断ができない…そういう傾向にある人を多く見受けられます。


犯罪者になり、上手くいく保証もないのに

若い内にその手を染めてしまう…。


落ち着いて考えてみればどれだけバカバカしいか、

よくわかるはずです。



以上、福本でした。

下記は参考になるかと思いますので是非参考にしてみてください。

ド素人の初心者がお金を殆ど掛けずに取り組めるネットビジネス一覧








副業相談、承ります。


現在、福本はインターネットを使ったビジネスで

月に数十万稼いでいます。

また、今までの様々なリスキーな経験をブログで

書くにあたり、読者の方から仕事やアルバイトに関しても質問が

非常に増えてきました。


それだけ信頼されているのかは定かではありませんが

もし、今の生活に副収入を得たい

もうちょっと贅沢な生活を送ってみたい

どうしても稼ぎたい!

という、思いを抱いている方はぜひ

私、福本に相談いただければと思います。


私も甘いワードにつられて詐欺に遭ったり

命を狙われるような経験もありました。



…これもご縁です。

なにか私にお手伝いができれば幸いですし

私の相談で何かしらの気付きが得られればと思っています。


福本宛ての相談メールフォームはコチラです↓
福本宛て副業メール相談〜変革の時〜