福本です。
前回に引き続きアダルトな内容の記事をお送りします。
さて。
男娼とは、娼婦の男性版。
つまり、男性が自らの体を売り
お金を稼ぐ…彼らのことを男娼と呼びます。
ただし、こちらのものはほぼ
同性愛者向けのものです。
男性を愛したい男性に対して、男性が
性的のサービスを提供するわけです。
一昔前ですが、「売り専バー」というものが存在し
そこで男娼の方に出会うことが出来たようです。
売り専バーとは、連れ出しスナックのようなもので
客が気に入ったお店の子(男娼)を見つけたら
お金を払い外に連れ出し様々なことができる、というもの。
ただし。違うのは連れ出すのが男のボーイさん
だということですね。
料金ですが、女性を買う場合とほぼ同じです。
お店にもよるわけですが、一晩丸々付き合うのであれば
5万円から、2時間程度であれば2万円程ですね。
そのうちのボーイの取り分は店によって
まちまちなのでなんとも言えないわけですが
月収で言えば50万から100万円はザラとのこと。
そこら辺の風俗嬢よりも稼いじゃってます^^;
そんなに稼げた理由としては
単純にお客さんが多いからですね。
需要に対して供給が不足していて
自然とボーイ一人あたりのお客も相当
多くなり、稼ぎもそれにつれ多くなります。
サイトはこんな感じ↓
yri.JPG
売り専スタッフ募集サイト
…ですが、現在ではほぼ壊滅状態。
新宿2丁目でもほとんど見掛けなくなりました。
現在、男娼が多く見られるのは
やはりネットの掲示板でうsね。
出会い系のものを見れば
「僕を買って下さい」なんて書き込みも。
アレです。
今現在、日本の法律は男性の売春は罰せられません。
売春に関しては女性が男性に売ることを
前提に作られたものですから、男性が男性に
体を売るケースは想定されていないわけですね^^;
以上。
福本

ド素人の初心者がお金を殆ど掛けずに取り組めるネットビジネス一覧

・トレンドアフィリエイト入門
・Youtubeアドセンス入門
・稼げる副業の口コミを見る

副業相談、承ります。

現在、福本はインターネットを使ったビジネスで
月に数十万稼いでいます。
また、今までの様々なリスキーな経験をブログで
書くにあたり、読者の方から仕事やアルバイトに関しても質問が
非常に増えてきました。
それだけ信頼されているのかは定かではありませんが
もし、今の生活に副収入を得たい
もうちょっと贅沢な生活を送ってみたい
どうしても稼ぎたい!
という、思いを抱いている方はぜひ
私、福本に相談いただければと思います。
私も甘いワードにつられて詐欺に遭ったり
命を狙われるような経験もありました。
…これもご縁です。
なにか私にお手伝いができれば幸いですし
私の相談で何かしらの気付きが得られればと思っています。
福本宛ての相談メールフォームはコチラです↓
福本宛て副業メール相談~変革の時~