アムウェイの勧誘をTwitter、FacebookといったSNSで行うのは禁止!?その裏事情とは

NO IMAGE

福本です。
パーティー、勉強会、ライブ、起業家セミナーなどなど
そういった名目で人を集めて勧誘する会員が非常に多いようです。
どちらかと言えばMLMの中でもアムウェイに関しては
リアルで人に会い、別の場所で囲い込むというイメージが
強く残っている人が多数だと思いますが、それとは真逆に
インターネットを使って集客を行っている人もいます。
例えばSNS。いまだとFacebook、Twitterを筆頭に
マーケティング戦略を練ってうまく勧誘につなげている
人が多いそう。いろんなやり方があるみたいです。
特にFacebookではほぼほぼ実名の、どちらかと言えば
リアル寄りな人が集まっていることからDMなどで
「◯◯さんのご友人なんですね。よかったら友達になりませんか」
といったメッセージと共に送ってる会員が実際にいます。
これ、実は勧誘なんですよね。笑
知らない人にとっては裏事情になるのでは?
どうやっても全く知らない人から連絡が来るのは
冷静に考えてもおかしいですよね。
まさにSNS、Facebookを利用したMLMの勧誘なのかもしれません。
実際、私自身もFacebookにていきなり友達申請を
してきた人にアムウェイに勧誘されてしまいました。
もちろん普通に断るわけですし、これだけではなかったのですが
その場面はしつこくなくあっさり食い下がったのでホッとしました。笑
とまあ、このようにSNSを利用したアムウェイの勧誘は
今現在でも平然と行われている実態があります。
基本、MLMやアムウェイに関してのマルチネットワークビジネスでは
口コミによる勧誘が基本となるわけですが、実際問題
SNSやFacebookといった勧誘は認められているのか?というところ。
私自身もちょっと調べてみたのですが、アムウェイライブ
にはこんな説明がありましたのでご紹介します。
facebook や twitter 等のソーシャルメディアでアムウェイの話しをしてもよいのですか?

製品の販売、スポンサリングを目的として不特定多数の方々へ向けてメッセージを配信することは「アムウェイ倫理綱領・行動基準」にて禁止しておりますが、一定のルールを守った上でソーシャルメディアをアムウェイビジネスに活用していただくことは可能です。
アムウェイビジネスの勧誘や製品販売につながるような情報を掲載する際は、プライバシー設定(ご自身が許可した方のみが参加・閲覧できる設定)をして閲覧者を限定する必要があります。
アムウェイビジネスに関わる情報には、セールス&マーケティング・プラン、ミーティング・イベント情報や映像、商品やサービスに関する情報や映像、その他のアムウェイ・ビジネス全般に関する勧誘や商品販売を目的をした情報が含まれます。
ソーシャルメディアを利用される場合は、必ず事前に「アムウェイ倫理綱領・行動基準」内の「ソーシャルメディア・ポリシー」、及びAmwaylive-ビジネス-規約・関連法令-ソーシャルメディア利用ガイドラインをご確認ください。

と、あるように一応認められてはいるものの、注意点が
いくつかあるようですね。
そもそもな話、なぜフェイスブックを始めとした
SNSでアムウェイ勧誘を行っているのか?という素朴な疑問が
残りますよね。
周りの知人、友人を勧誘すればいいのにも関わらず
フェイスブックを始めとしたソーシャルメディア、ツイッター、
今でこそあまりあまり見かけないものの、tsu(スー)など
でも勧誘が行われている状況。
実はこれ、中々な裏の事情があるようです。
それがプロスペクト(見込み客)の開拓になります。
アムウェイのディストリビューターになると、まず始めに
アップから友人、家族、知人、同期を紙に書き出すよう言われます。
そうすると、プロスペクトリスト(見込み客の一覧表)に
まるでロードローラーかのように流れ作業的に連絡を取っていき、
会う約束を取り、そこでアムウェイの勧誘を実行していきます。
ですが、よほどの人脈がないとプロスペクトは
せいぜい数十人から数百人程度でしょう。。
アムウェイの勧誘をしていっても、成約に至るのは
10%未満でしょうから、リストそのものは疲弊し、即終了。
ではどうするか?というところですが、
そこで新たな見込み客の開拓が必要になってくるわけです。
以前はパーティや起業家向けのセミナーなどに出向きますが、
そこで出会った人をガシガシと勧誘していったそうです。
しかし、今はインターネットがありますし、たかがネットと
思わず勧誘の効率をガツンと上げるためにフェイスブックを
筆頭にツイッター、スーといったSNSを利用するのです。
友人の友人にまで範囲を広めていけば、プロスペクトは
一気に数千人規模、そこから万を越えていく人が非常に
多いので、数字からみればパーティに出向くよりも
圧倒的に効率的となります。
そこからまた片っ端にアポを取りに行き、友達となり、
そこから仲良くなって会う約束を取り付けるわけですね。笑
これはアムウェイのみならず、他のMLM(ネットワークビジネス)の人も
ガシガシ利用している方法ですから、最近ではSNSからも
急に仲良くなってくる人についての注意喚起もされるようになってきました。
今、この方法を使って勧誘をするのであれば
今のうちなのかもしれません…。
しかし、SNSまで使って嫌な勧誘をするのは嫌ですし、
それこそSNSを使うにはアカウントが必要で、手違いな
勧誘をしてしまえば自分のアカウントが晒される可能性も
非常に高いと言えます。
信用を落とし、さらには個人情報を晒される可能性まで・・・
そこまでしてやっと稼げるアムウェイをあなたはまだ、続けたいと思いますか?
アムウェイでDDを目指す必要性は皆無。コレで稼げなきゃキツイです。
SAYA160105253341_TP_V.jpg
アムウェイ(amway)を始めとするマルチネットワークビジネスは
世間一般的には「悪」とされていることから、
精神面でもストレス面でもキツイですよね。
特に最近の若い人であれば、昔のマルチネットワークビジネスの
イメージを知らないことから誘いやすいものの、それでも
親がアムウェイで怪しいことやってる話や評判などを聞いて
現実的には”叩かれる側”であることは事実ではないでしょうか?
私自身も2年ほどやっていましたが、中々大変でした。
今現在はアムウェイを含むマルチネットワークビジネスは
やめてしまいましたが、別の方法で稼ぐことが出来ています。
もしこのツールを知ってしまったら
アムウェイを含めたマルチネットワークビジネスなんて
アホらしくてヤッてられません。
全くの知識なし、学歴なしの脳味噌スッカラカンであっても
月30万円程度は稼げるでしょうね。
本当はアムウェイのマルチネットワークビジネスで
権利収入を得て会社を辞めたかったですが、
結果的にはこのツールを知ってよかったです。
>【返金保証】BUYMASTER 毎月30万以上をザクザク稼ぐ転売ツール(バイマスター
以上、福本でした。
下記は参考になるかと思いますので是非参考にしてみてください。

ド素人の初心者がお金を殆ど掛けずに取り組めるネットビジネス一覧

副業相談、承ります。

現在、福本はインターネットを使ったビジネスで
月に数十万稼いでいます。
また、今までの様々なリスキーな経験をブログで
書くにあたり、読者の方から仕事やアルバイトに関しても質問が
非常に増えてきました。
それだけ信頼されているのかは定かではありませんが
もし、今の生活に副収入を得たい
もうちょっと贅沢な生活を送ってみたい
どうしても稼ぎたい!
という、思いを抱いている方はぜひ
私、福本に相談いただければと思います。
私も甘いワードにつられて詐欺に遭ったり
命を狙われるような経験もありました。
…これもご縁です。
なにか私にお手伝いができれば幸いですし
私の相談で何かしらの気付きが得られればと思っています。
福本宛ての相談メールフォームはコチラです↓
福本宛て副業メール相談~変革の時~