福本です。

過去に大炎上した案件の出処からまたもや色々な意味で騒動になりそうなオファーが届いていますので注意喚起としてシェアします。

現金3分クッキング

たった3分で現金45万円を生み出すことが可能な副業のレシピ経験不要、知識不要、資金不要、人脈不要で最低45万円の収入を毎月あなたにもたらす事が可能な、驚きの副業の「レシピ」を完全無料にて公開スタート!

特定商取引法に関する表示

企業名 一般社団法人ビジネスフォーラム

担当者 古賀誠二

住所 〒275 – 0015

千葉県習志野市鷺沼台4-8-22

電話番号 080-4811-6955

わずか3分で毎月45万円を稼ぎ出せてしまうという極めて胡散臭い案件が登場しました。

現金3分クッキングという、主婦層にもイメージが頭に浮かんできそうなネーミングに加え、毎月たったの3分で最低月収45万円を獲得出来るということで中々”異臭”を放っています。笑

言わずもがな、誰しもがノースキルで簡単にお金が入ってくるという典型的な誇大広告を盛り込んだ無料オファーです。まあこの手の案件で感心を持つ方はせいぜいこの業界の流れや裏の実態を知らない人でしょうが、少なくともこのブログの読者様の中で関心を持っている方は流石にいないでしょうね。

このレターの謳い文句をちょっと信じて

「ひょっとすると俺も大金持ち…!?」

と、期待感を示してしまうのが人の性ですが、今回のような誇大広告を使い、集客を行っている案件にはロクなものがない、というのが私の見解ですし、実際にそうです。笑

一応、中身の方も確認し用意された動画も視聴してみましたが相変わらず実態の見えないものでした。ただただ動画の中で気になるのは大袈裟な演技やフリ、ですね。

本当に今回の案件に関しては相当不自然に見えました。

まあ大半のオファーなんてものはバックに表に出ている人物を操作もしくは演技をしろと指示され、平気で発言そのものに嘘をつくものですから、表情も手振りも不自然に見えてしまうでしょう。そもそも再現性100%のビジネスなんて存在しませんからねぇ。

また別のLPも用意されているのを確認しましたが、中身は今回と全く同じです。

コレ以外にも

「マイナンバー対策が完璧にできている副業」

などというオファーもあり、これは今回の案件の内容と全く同じもの。誘導先には同じ動画と後に控えている高額塾と全く同じものとなります。

一部では今回の案件をステマしているなどと検証されているブログもチラホラと見られましたが、真相は不明です。

ただ現時点で言えば再現性100%はあり得ないし、その点のお馴染みなオファーと文言が似ていることからも十分にかつ慎重に判断すべき案件かと思います。

当然今回の案件は誇大広告をガッツリ盛り込んで集客をしている業者が仕掛けていることからも、レターに記載があるような現実的でない誇大広告、甘い謳い文句は嘘である可能性が極めて高いことからも関わる必要性はないと言えるオファーかと思います。

現時点ではどういった内容のビジネスなのか、ハッキリはしていませんし、真相も不明ではありますが謳い文句のような成果を期待できるほどのオファーではないのは間違いないでしょうね。

以上、福本でした。

副業相談、承ります。

現在、福本はインターネットを使ったビジネスで資金を作り、そこからさらに事業への投資や代理店業をメインに生計を立てています。

これまでの様々な経験から記事を執筆するにあたり、ブログ読者の方から高収入な仕事、在宅ワーク、投資案件などに関しての質問が非常に増えている傾向にあります。

こんな私見と偏見で情報を発信しておきながら、一部のコアなファンの方々からも支持されているようで非常に嬉しく思っています。

 

突然ですが、あなたはなぜこのブログに訪れたのですか?

  • 在宅でも副収入を稼いでみたい
  • 贅沢な生活を送ってみたい
  • どうしても稼がなければいけない理由がある

そんな悩みや思いを抱きながらアクセスされたのではないでしょうか?

 

インターネット上では詐欺的な投資案件、ハイプ、マルチネットワークビジネスに加え、私腹を肥やす為に平気でウソの情報を謳い、高額な商品をセールスする集団もいます。

私も耳障りのいいフレーズや広告にまんまとハメられ詐欺に遭ったり、脅迫されたり、あげくの果てに命まで狙われるようなことも過去にはありました。

あなたにはそんな思いはさせたくない。だからこそ、このブログで情報を発信し続けています。

 

…これも何かのご縁ではないでしょうか?

 

もしあなたが本当に「今の状況を脱却したい」と強く願っていながら、何も行動できていない場合…なにか私にお手伝いができれば幸いですし

私の相談で何かしらの気付きが得られれば、と。

 

微力ながらお手伝いさせてください。

 

↓福本宛ての相談メールフォームはコチラです↓

お問い合わせはこちらをクリック