突然のサクラ募集に備えよ

NO IMAGE




福本です。
前回同様に「サクラ」についての記事を書いていきたいと思いますが…
記事で取り上げた冠婚葬祭のサクラ、パチスロのサクラ
それ以外にもサクラは使われているのです。
裏バイトでは特に多く使われていますね。
例えば…
「出会い系のサクラ」
「パチンコのサクラ」などはとても有名だし、今でこそメディアで取り上げられ
知名度を上げましたが、それ以外にも
・オークションのサクラ(ヤフオクで特典の出品者の商品をガンガン落札し
高評価をガンガンつけて釣り上げる)
・お見合いパーティのサクラ(お見合いパーティの人数合わせ)
・冠婚葬祭サクラ(結婚式等の儀式への代理出席)
・出会い喫茶のサクラ
などなど。
挙げていけばきりがないのですが、相当いろんなところで
サクラが使われていることがわかるかと思います。
ほんとに挙げてしまえばきりがないんですよね。。
ですから、サクラは裏バイトと相当に縁の深い存在なんです。

今回は講演会のサクラを紹介します。

先ほど、時給1万5千円のバイトの話を書きましたが、もう一つ面白かったのは、講演会のサクラです。
とても偉い先生の講演会なのに、人が集まらなくて急遽サクラを雇うことになったそうです。
時給は1200円と、まったく普通の時給でしたが、話の内容がとても面白くて、サクラ以外の人は高いお金を払って聴きに来ているものなので、実質の時給に講演会聴取料を足すとかなりのものになります。
午前と午後の両方参加するバイトには、お昼にお弁当が出されました。
金額とは関係なく「いいバイト」でした。

出典:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0728/254072.htm?o=0&p=3
このように、有名な方でも人が全く集まらなく
仕方なくサクラで人数をかさ増し。
いかにも盛り上がってる風の雰囲気を出せるかどうかが
サクラの仕事になります。
投稿者さんの時給は1200円とのことでしたが
ただ座って話を聞いているだけのバイトですので
副業としては最適でしたね。
どんな偉い先生かはわかりませんが
午前、午後の両方の講演会に参加されるのであれば
弁当も支給されると。。
割のいいバイトですよね。
関連記事:無料で入手できる「あるソフト」を使用し、1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法

副業相談、承ります。

現在、福本はインターネットを使ったビジネスで
月に数十万稼いでいます。
また、今までの様々なリスキーな経験をブログで
書くにあたり、読者の方から仕事やアルバイトに関しても質問が
非常に増えてきました。
それだけ信頼されているのかは定かではありませんが
もし、今の生活に副収入を得たい
もうちょっと贅沢な生活を送ってみたい
どうしても稼ぎたい!
という、思いを抱いている方はぜひ
私、福本に相談いただければと思います。
私も甘いワードにつられて詐欺に遭ったり
命を狙われるような経験もありました。
…これもご縁です。
なにか私にお手伝いができれば幸いですし
私の相談で何かしらの気付きが得られればと思っています。
福本宛ての相談メールフォームはコチラです↓
福本宛て副業メール相談~変革の時~



以上、福本でした。
下記は参考になるかと思いますので是非参考にしてみてください。

ド素人の初心者がお金を殆ど掛けずに取り組めるネットビジネス一覧

副業相談、承ります。

現在、福本はインターネットを使ったビジネスで資金を作り、そこからさらに事業への投資や代理店業をメインに生計を立てています。

これまでの様々な経験から記事を執筆するにあたり、ブログ読者の方から高収入な仕事、在宅ワーク、投資案件などに関しての質問が非常に増えている傾向にあります。

こんな私見と偏見で情報を発信しておきながら、一部のコアなファンの方々からも支持されているようで非常に嬉しく思っています。
  突然ですが、あなたはなぜこのブログに訪れたのですか?

  • 在宅でも副収入を得てみたい
  • 贅沢な生活を送ってみたい
  • どうしても稼がなければいけない理由がある

そんな悩みや思いを抱きながらアクセスされたのではないでしょうか?

  インターネット上では詐欺的な投資案件、ハイプ、マルチネットワークビジネスに加え、私腹を肥やす為に平気でウソの情報を流す詐欺師もいます。

私も耳障りのいいフレーズや広告にまんまとハメられ詐欺に遭ったり、脅迫されたり、あげくの果てに命まで狙われるようなことも過去にはありました。

…これも何かのご縁ではないでしょうか?

もしあなたが本当に「今の状況を脱却したい」と強く願っていながら、何も行動できていない場合…なにか私にお手伝いができれば幸いですし 私の相談で何かしらの気付きが得られれば、と。

微力ながらお手伝いさせてください。

  ↓福本宛ての相談メールフォームはコチラです↓
お問い合わせはこちらをクリック